創立30周年記念シンポジウム これから未来に向かって建築設備と社会がどうなるか考えてみよう

建築設備技術者協会は、建築設備士を中心とする建築設備技術者の会員組織で、建築設備に関する様々な情報発信を通じて、技術者としての資質向上や質の高い建築物と建築設備の実現を目的として活動している団体です。この度、近畿支部では創立30年を迎えるにあたり、記念事業として「これから未来に向かって建築設備と社会がどうなるか考えてみよう」というテーマでシンポジウムを開催します。

このシンポジウムは、建築設備の業界に関心がある建築系、電気系、機械系などの学生や建築設備に携わる若手技術者、設備女子会の方を含め、建築設備に関わる皆さまに興味を持っていただくための講演会を企画しました。
皆さまの奮ってのご参加をお待ちしています。

第一部
創立30周年記念シンポジウム(18:001940)

1.建築設備技術者協会30 周年について
(
一社)建築設備技術者協会近畿支部 支部長 小倉良友

2.基調講演
大気環境を動態モデルで見る
(公社)空気調和・衛生工学会近畿支部 支部長 近藤明(大阪大学 教授)

3.パネルディスカッション
「これから未来に向かって建築設備と社会がどうなるか考えてみよう」
パネリスト 関西学院大学学生、大阪大学学生、建築設備若手技術者、設備女子会メンバー など    

第二部
交流会(19:502030※フードとソフトドリンクでの交流となります。

日  時:20191112日(火) 18:0020:30
会  場:中央電気倶楽部(大阪市北区堂島浜2丁目125号)
参 加 費:シンポジウム:無料  、 交流会:3000(学生無料)
定  員;80名(定員に達し次第締め切ります) 

申し込み方法・締切 2019114日(月)

《学生》(工業高校、高専、専門学校、大学、大学院 等)
    氏名、学校名、学科、学年、電話番号、E-mailアドレス、交流会の参加/不参加を記入の上、E-mailにてお申し込みください。

《一般》氏名、勤務先、電話番号、E-mailアドレス、年齢、専門分野、交流会の参加/不参加を記入の上、E-mailにてお申し込みください。

申込先:(一社) 建築設備技術者協会 近畿支部
559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM11
TEL06-6612-8858
E-mailinfo@jabmee-kinki.com

2019年8月28日